「インナーチャイルド & 前世セラピー」はいつも過ごしているお部屋で受けられるオンラインセラピーです。
ヒーリングなど様々なメニューが揃う対面セッションは、大きな窓から差し込む光と、風が流れる落ち着いた東京都文京区のサロンにて。
東京都文京区向丘1-7-15
  1. 魂のあとりえ の想い

魂のあとりえ の想い

本当のあなたはどんな人ですか  

何故あなたはここに生まれてきたのですか

これから先、どこへ向かっていくのですか

 

人は誰でも本来の自分らしく輝いて生きる力を持っています。

あなたがもし、今の自分の生き方に満足していないのなら、本来のあなたの姿を充分に出せていないのかもしれません。

でも、本来のあなたは、今のあなたの中にちゃんと存在しています。

様々な出来事から体験した不安や恐れが、自分の周りに偽りの壁を作ってしまっただけ。

その壁は、簡単ではないですが、気付きがもたらされたりや過去を癒すことで少しずつ取り払うことができます。

 

私の考えるスピリチュアルは、何も特別なものではありません。

もっと言うなら、娯楽でもなく、オカルトでもありません。

目に見えない世界や存在、超能力等の目に見えない力、魂が生まれ変わることなど。

それらはきっと、この地球に人類が誕生するずっと前から宇宙に当たり前にあるもののはずです。

 

私達の魂がこの物質世界である地球に降り立つ時、宇宙では当たり前だった超能力を、眠らせた状態で生まれてきます。

本当は、みんな知っているのです。

見えない世界や存在があること、そして自分達が見えない力を感じたり扱ったりできることも。

 

1人でも多くの人が、本来の自分らしい姿で生きられるように。

そうして自分を高めることで見えない世界を感じられるようになる人が増えたら、世界はきっと、もっと平和になる。

 

トーマスりか は、「エネルギーと心のセラピスト」としてだけでなく、見えない存在と繋がった状態で絵を描く「インスピレーション画家」としても活動しています。

魂を込めた一筆一筆の積み重ねで1つの大きな絵を描き上げていく時のように、1人ひとりの本来の姿を、セラピストとの関わりの中で一緒に描き出していきたい。

そんな想いでサロンの名前を【魂のあとりえ】と名付けました。

 



「心」 と「 体」 と「 エネルギー」 それぞれへのケア

心と体とエネルギー。

この3つは常に影響し合っています。

 

例えば、お腹が痛くなったとします。

お腹が痛くなる時、細菌やウイルスによる感染症だけでなくよく心の状態が原因となることは、皆さんご存知ですね。

不安や緊張などの心の原因により、お腹が痛くなる。

お腹が痛いという体の苦痛によってさらに心の状態が悪化する…という悪循環が起こったりもします。

こんなふうに心と体が影響し合っています。

ここまでは、きっと皆さんすぐにお分かりですね。

 

ただ、もう1つ大きく関係しているものがあります。

それはエネルギーです。

目に見えないので普通は捉えにくいですが、心や体が不調な時は、必ず一緒にエネルギーも落ちています。

先程のお腹が痛くなった時を例にエネルギーの説明も加えてみましょう。

 

[ 心の原因→お腹のエネルギーが落ちる→お腹が痛くなる→身体的苦痛により心のエネルギーが落ちる→心の状態が悪化 …]

 

こんな形で、3つは切っても切り離せない、ある意味一体のものと言えます。

全てが整って初めて健康は維持されるので、不調を来したときには、心と体とエネルギーのどれか1つだけをケアするのでは充分でないことがあります。

 

【魂のあとりえ】では、そんな心と体とエネルギー、全てをケアできるよう様々なメニューを揃えています。

1.心 のケア

現代は文明はとても発展していますが、人や自然と繋がることよりも物やお金が豊かになることを優先するようになった結果、心は貧しくなっていると言われています。

私達の周りを見渡しても、心の不調を抱える人はとても多いですね。

 

少し暗い話ですが、今の私達の現状を少しだけ説明してみましょう。

日本人で一生のうちに鬱病にかかる人は10〜15%、つまり10〜15人に1人と言われています。

また、自殺者は年間3万人で、1日に90人もの人が自ら命を絶っていることになります。

これは交通事故で亡くなる人の、約5倍。

また、先進国の精神疾患率は、世界で最も貧困な国の貧困率とほぼ変わりません。

 

皆さん、こんな現状をご存知でしたか?

生活が便利で経済的に豊かになることが、決して幸せに直結している訳ではなく、むしろ人々の心の状態は悪化する傾向があるです。

 

心の不調が起こると日常生活に支障がでるのはもちろんのこと、長く続けば体にまで影響が出ます。

そして体の不調から、さらに心の状態が悪化し、さらなる体の不調…という悪循環からなかなか抜け出せなくなってしまうのです。

 

そうならないようにするためには、ため込んだ感情や絡まってしまった思考を、できるだけ早い段階で吐き出し整理することです。

誰も分かってくれない、どうせ何も変わらないからと、感情や思考を押し込めたり流そうとしないでください。

その時吐き出さなかった思いは、気にならなくなったからと言って消えることはなく、無意識の中にしっかり蓄積されます。

 

心が苦しいとき、誰も信頼して話せる人がいないなら、試しに私に話してみてください。

休養のためにほんのいっときでも心の不安や緊張をほどく時間は必ず必要です。

あなたを決して、最初から責めたり否定したりせず、まずはちゃんとお話を聴きます。

私の目には、あなたの良い所と未来への光が、きっと見えてきますよ。

2.体 のケア

忙しい仕事、協力者のない育児、不規則な生活、運動不足…様々な原因によって体は不調をきたします。

最初はなんとなくの違和感程度から始まり、それに適切な対処がなされず悪化すれば、徐々に病気を引き起こしてしまいます。

 

すでに体に不調が現れてしまってから、カウンセリングやヒーリングを行っても、体の状態を改善させるにはかなりの時間を要したり、限界もあります。

体には体のケアをすると、改善がスムーズにいくことが多いです。

また体を整えると体のエネルギーの循環が良くなるので、ヒーリングの効果なども最大限に得ることができます。

 

当サロンでは、体を整えるためのメニューもいくつか揃えています。

ヒーリングと合わせて受けられるお得なセットメニューもあります。

ご自分に合ったものをお選びください。

3.エネルギー のケア

ヒーリングによってエネルギー状態を整えます。
エネルギーは目には見えませんが、心や体と常に一体です。
心や体が不調な時、それに関連した部位のエネルギーも必ず一緒に落ちています。
なのでエネルギーの状態を良くすることで、心や体を元気にしていく。
それがヒーリングです。

当サロンのヒーリングは、
・スピリットヒーリング
・レイキヒーリング
・遠隔ヒーリング
があります。

特にスピリットヒーリングはスピリット(霊医や天使といった目には見えない存在)と繋がって行う、とても効果の高いヒーリングです。

できるだけ、理由や根拠と一緒に説明をします

スピリチュアルは科学的に証明できたり目に見えるものではなく、「感じる」ものです。

そのため、説明するときにはどうしてもぼんやりと曖昧になってしまいますね。

感じられる人には通じるけど、感じられない人にとっては通じないし信頼性にも欠けてしまいます。

 

なので私は、できるだけスピリチュアルの話をするときは、できるだけ理由や根拠もつけて説明します。

例え何も知識がない人にでも、伝わるような分かりやすい言葉の使い方も心掛けています。

 

それが、「りかさんが言うことなら何故か信じられる。」とお客様からよく言っていただける1つの理由かもしれません。

地に足をつけ、現実に役立つアドバイスをします

目に見えない世界に関わっているからと言って、自分の意識が見えない世界まで飛んでいってしまっているのはよくありません。

現実を生きる人達の心に響く言葉は発せられないし、役立つアドバイスもできないからです。

 

スピリチュアルを取り入れながらも現実世界の方にしっかり足をつけておきます。

そして人間らしい感覚を保ちながら、お客様と一緒にこれからのことを考えていきます。

人と人として、できるだけお客様と対等に関わります

時々気になるのは、スピリチュアルの仕事をしている人が自分をあからさまに優位に位置づける人がいることです。

その主従関係によって、客観的に証明できないスピリチュアルでの見解を信じ込ませようとしたり、悪い人では利益目的のために上手くいいくるめたり、依存させたりすることもありますね。

 

私がセラピストの仕事をする理由は、人々が魂通りの、つまり本来のその人らしい姿で生きていけるようにするためです。

そのためには、相手が「自立」した状態でなくてはならなりませんが、自分を優位に位置づけることでそれを妨げてしまう可能性があります。

 

私もあなたも同じ人間。

そういった感覚をお互いが持つことで、初めて心が開き、双方でのエネルギーの循環が促されます。

そうすると、こちらの伝えたいことが相手の心に響いて伝わるようになります。

あなたができるなら、私にもきっとできるという感覚にもなってもらえます。

 

だから特別格好よくはないけど、みんなと同じように家庭だってあるし、たまには嫌な出来事も弱い所もある、普通の人間。

頼りにもしてるけど、一緒にいるとなんだかほっとできる、どこか身近な存在。

そんなセラピストであることを、トーマスりか は目指しています。

「 地球と 自然と 見えない世界と 共にあれ 」

このホームページを作って活動をさらに広げていこうと決心した時に、浮かび上がってきた言葉です。

「地球と 自然と 見えない世界と 共にあれ」

地球というこの惑星と、そこに生きる無数の命や自然。
そしてその背景に当たり前に存在している見えない世界と、一体となること。

それぞれが調和しながら世界が平和になることに、私は全力を尽くしていきます。

人生の長い期間悩み、看護師として様々な人と関わってきた私だから  あなたのことをきっと理解し、寄り添うことができます

私は20代半ばまで、長い期間心の不安や孤独と戦い苦しんできました。

どんなにもがいても、どこにも出口が見えない。

たった1人でいいから自分のことをちゃんと分かってくれる人がいたら…という切なる願いと、それが叶わない失望感。

そんな思いを、嫌という程経験してきました。

 

また、私は約12年間の看護師として働き、危機的な境遇にある様々な年齢層の人達と関わってきています。

また大学時代から、看護学の他にも心理学に強い興味を持ち、コミュニケーション技術も含め自主的に学んできました。

 

そうして人の苦しみをありのまま受け止めながら、少しでも相手の緊張と絡まった思考をほどき、心に光を灯すこと。

でも、相手の苦しみに自分まで巻き込まれてしまわないこと。

そんなことを繰返し医療の現場の中で訓練してきました。

そしていつからか、人を癒したり励ましたりすることに大きな自信が持てるようになったのです。

 

あなたは一人ではありません。

格好悪いところも、泣き虫なところも、どうか抑えずに。

 

あなたが目の前にいる間、私はあなたのお話にしっかり耳を傾けます。

あなたのこれからが少しでもうまくいく方法を、一緒に考えていきましょう。

 

 魂のあとりえ

  心と体を軽くして、一歩前へと進んでみましょう。

     大丈夫ですよ。

        あなたは1人ではありません。



   〈 所在地 〉 東京都文京区向丘1-7-15

   〈 定休日 〉 日曜・祝日  

           ※ 日曜・祝日でも営業することがあります


  ご予約される方へ

  • オンラインセッション・メールセッション …… 【お問い合わせ】
  • 対面セッション  …… 【ご予約カレンダー】  からご予約をお願いします。

サロン情報・アクセスはこちら