「インナーチャイルド & 前世セラピー」はいつも過ごしているお部屋で受けられるオンラインセラピーです。
ヒーリングなど様々なメニューが揃う対面セッションは、大きな窓から差し込む光と、風が流れる落ち着いた東京都文京区のサロンにて。
東京都文京区向丘1-7-15
  1. 【 インナーチャイルド & 前世セラピー 】明らかに自分に変化が起こったのだと実感しました

【 インナーチャイルド & 前世セラピー 】明らかに自分に変化が起こったのだと実感しました

30代 女性

インナーチャイルド前世セラピーでは、自分が理由なく恐怖を感じていることや、嫌なことの原因を探っていくことができるというのが最近思うことです。

 

私は、子どもの頃から夕日を見ると言い知れぬ焦りを覚え、胸が苦しくなる症状を感じていました。小さい頃、親から「ほら、夕日がきれいでしょ?」と言われても、ただただ焦るし、落ち着かない気持ちばかりだ高まります。

しかし、そんなことをあえて誰かに話すことは話すありませんでした。誰もがそうなのだと思い込んでいたのです。

 

どうやら、この感情の根元は前世にあるようだと知ったのは、りかさんと話をしているときです。

そこで、インナーチャイルド前世セラピーをしていくと本当に原因を知ることができました。

 

目を閉じて見えてきたのは、サバンナのような草原で迷子になった10歳ほどの少年の姿です。大人の言いつけを破り、村を離れてしまい、広大な大地の上で迷子になったのです。自分でつけた目印通りに戻ったもののいっこうに村は見当たりません。少年はパニックを起こし、どんどん間違えた判断を重ねてしまいました。

 

日が暮れるまでに帰らなければ、獣に襲われて命を落とすことは必須。もう日は沈みかかっています。少年は、焦りと恐怖と後悔で頭が働きません。

夕日が半分ほど地平線に隠れ、少年の長い影を作り出していました。

 

そうです、私はこの少年の前世により夕日に恐怖に似た焦りを感じるようになっていたのです。

もっというと、「目印」という概念に非常に執着する、運転でもダイビングをするときにでも自分がパニックを起こさないかが最も不安…という引っかかりも見えてきました。

芋づる式に自分が内在していた課題に気づくことができたのです。

 

そこからは、実際に起こったできごとを見るのではなく、自分の癒しにつながる映像に描きかえていきました。

 

目を開けると、涙は流れていましたが、悲しみの感情も恐ろしさの感情もありませんでした。

正直、衝撃的ではありましたが、これでなにか変わったのかな?という感情もありました。

 

しばらくして、海に沈む夕日を見る機会がありました。これまでの私ならば、ソワソワとたちまち焦りだしたはずです。

しかし、徐々に沈んでいく夕日を見て感じたことは、美しさと圧倒的な癒しでした。感動して涙まであふれます。

 

その瞬間、明らかに自分に変化が起こったのだと実感しました。多くの人にとっては当たり前だった「夕日の美しさ」が、私にはとても新鮮です。そして、夕日を眺めていられる幸せを噛み締めています。

 魂のあとりえ

  心と体を軽くして、一歩前へと進んでみましょう。

     大丈夫ですよ。

        あなたは1人ではありません。



   〈 所在地 〉 東京都文京区向丘1-7-15

   〈 定休日 〉 日曜・祝日  

           ※ 日曜・祝日でも営業することがあります


  ご予約される方へ

  • オンラインセッション・メールセッション …… 【お問い合わせ】
  • 対面セッション  …… 【ご予約カレンダー】  からご予約をお願いします。

サロン情報・アクセスはこちら